会社案内 採用情報 お問合せ カートの中を見る

文光堂 医学・看護学書出版:since1892

TOP新刊案内今後の発行予定雑誌案内ご注文について執筆者の皆様へサイトマップ

書籍詳細情報

「硝子体手術広角観察システムの基礎と応用」の詳細情報です.

広角観察システムのすべてがわかる! 手術手技の動画を専用ウェブページに多数掲載!!

硝子体手術
広角観察システムの基礎と応用
  • 監修
    小椋祐一郎(名古屋市立大学大学院医学研究科視覚科学教授)
  • 編集
    大島佑介(大阪大学大学院医学系研究科眼科講師)
門之園一明(横浜市立大学附属市民総合医療センター眼科教授)
木村英也(医療法人社団誠明会永田眼科副院長)
鈴間 潔(長崎大学大学院医歯薬学総合研究科眼科視覚科学准教授)
堀尾直市(朝日大学歯学部附属村上記念病院眼科教授)
山地英孝(三豊総合病院眼科医長)
  • B5判・184頁・4色刷
    2012年1月17日発行
  • 定価 12,960円(本体 12,000円)
    ISBN978-4-8306-5540-1

この本の内容

広角観察システムとは,硝子体手術における術野の視認性を確保するための画期的方法である.本書は,そのシステムの歴史から,種類ごとの特徴や基本的な使用方法,疾患ごとの具体的使用例,システムを使用する際のコツを紹介したトラブルシューティングにいたるまで,多角的にわかりやすく詳解したもの.また,インターネットのウェブページで,広角観察システムを用いた手術の動画を確認することもできる.
☆図版77点,表組22点,写真244点

>>「硝子体手術 広角観察システムの基礎と応用」動画サイトログインページはこちら

主要目次

Ⅰ.広角観察システムと広角眼内照明
 1.広角観察システムの歴史と展望
 2.利点と欠点(フローティングレンズとの比較)
 3.小切開硝子体手術との相性
 4.広角照明の種類と比較(光源)
 5.シャンデリア照明の種類と比較
 6.広角ファイバー照明の種類と比較
II.広角観察システムの紹介
 1.広角観察システムの種類と比較 
 2.光学系,セッティング,基本操作,特徴
  ①接触型広角観察システム
  ②BIOM
  ③OFFISS
  ④Resight
  ⑤Landers wide angle viewing system
 3.システムの比較
  ①接触型と非接触型 
  ②各非接触型広角観察システムの比較
  ③後極観察(接触型,OFFISS,Resight)
III.疾患への対応
 1.増殖糖尿病網膜症
 2.裂孔原性網膜剥離
 3.増殖硝子体網膜症
 4.黄斑円孔網膜剥離
 5.巨大裂孔網膜剥離
 6.眼外傷
 7.黄斑前膜
 8.黄斑円孔
 9.黄斑浮腫
 10.核落下,眼内レンズ落下
 11.小瞳孔
 12.角膜混濁
 13.眼内レンズ挿入眼
IV.システムの応用
 1.シャンデリア照明での双手法
 2.OFFISSでの双手法
 3.接眼型レンズを用いたスリット光での周辺部眼底観察 
 4.スリット照明とマルチコートレンズを用いた周辺部眼底観察
 5.強膜バックリング(スリット照明,シャンデリア照明) 
 6.強膜バックリング(OFFISS) 
〈トラブルシューティング〉システムを利用する際のコツ
 角膜の乾燥(非接触型)
 前置レンズのくもりを防ぐためには(非接触型)
 強膜創付近の操作(非接触型)
 前置レンズと器具の接触(非接触型)
 周辺部をより広く見るためには(接触型および非接触型)
 強膜圧迫のときのコツと注意点(接触型)
 助手の教育(接触型)
 フローティングレンズへの移行例
 Landersシステムの活用法(顕微鏡に取り付ける方法)と応用(観察範囲を広げる方法)


↑ PAGETOP

Copyright © 2006 BUNKODO CO.,LTD. All rights reserved.