会社案内 採用情報 お問合せ カートの中を見る

文光堂 医学・看護学書出版:since1892

TOP新刊案内今後の発行予定雑誌案内ご注文について執筆者の皆様へサイトマップ

書籍詳細情報

「医療者のためのカーボカウント指導テキスト」の詳細情報です.

日本糖尿病学会が総力をあげて作成した医師・管理栄養士など糖尿病食事療法を指導する医療スタッフのためのカーボカウントのテキスト!

医療者のためのカーボカウント指導テキスト
「糖尿病食事療法のための食品交換表」準拠
  • 編著
    日本糖尿病学会
  • B5判・64頁・2色刷
    2017年4月13日発行
  • 定価 1,620円(本体 1,500円)
    ISBN978-4-8306-6063-4

この本の内容

日本糖尿病学会が総力をあげて医師,管理栄養士に向けて作成したカーボカウントの指導用テキスト.カーボカウントを導入することによって,より厳密に糖質摂取量を把握して治療効果を上げることができる.本書では基本的な考え方から,イラストや図表を多く使いわかりやすく解説した.「糖尿病食事療法のための食品交換表 第7版」と合わせて本書を活用し,糖尿病食事療法指導に役立てて頂きたい.患者向けに作成された本書の姉妹書である「カーボカウントの手びき」と一緒にぜひ活用して頂きたい.

▽姉妹本のご案内
『カーボカウントの手びき』>>詳細はこちら
 編著:日本糖尿病学会

序 文


 糖尿病において良好な血糖コントロールを保ち,さまざまな合併症を防ぐために,その食事療法は必ず行うべき基本の治療です.日本糖尿病学会食品交換表編集委員会では,食事療法のた.........

>>続きを読む

主要目次

I.カーボカウントとは
 1 カーボカウントの基本
  1 はじめに
  2 カーボカウントとは何か
  3 炭水化物の分類,カーボカウントにおける炭水化物
  4 カーボカウントの種類と位置づけ
 2 カーボカウントによる食事療法の特徴
  1 カーボカウントにおける炭水化物・たんぱく質・脂質の比率
  2 「食品交換表」とカーボカウント
  3 カーボカウントにおいて炭水化物(糖質)を計量すべき食品
II.基礎カーボカウント
 1 基礎カーボカウントとは
 2 基礎カーボカウント教育の進め方
  1 食後血糖は,エネルギー栄養素のうち糖質によって最も影響を受けることを知る
  2 糖質が含まれる食品を知る
  3 食品や料理に含まれる糖質量の計算方法を知る
  4 1日の指示エネルギー量から1日に摂取する糖質量が決められることを知る
  5 朝食,昼食,夕食の3食と間食を食べる時刻を決める
  6 朝食,昼食,夕食の3食と間食で摂取する糖質量を決める
  7 主食,主菜,副菜をそろえてバランスよく食べることができる
  8 よく食べる主食(ごはん,パン,めんなど)に含まれる糖質量を計算できる
  9 副食に含まれる糖質量を計算できる
  10 理想的な食事で,実際に糖質量を計算して食事をすることができる
  11 食事,運動の記録をし,糖質量を計算して食事をすることができる
  12 基礎カーボカウントを患者さんが自分で評価できる
III.応用カーボカウント
 1 応用カーボカウントとは
  1 応用カーボカウントとは
  2 応用カーボカウントの対象
  3 追加インスリンの種類と特性
 2 応用カーボカウントの実際
  1 追加インスリン量の決定方法
  2 糖質/インスリン比(糖質用)の算出方法
  3 インスリン効果値(補正用)の算出方法(インスリン依存状態の場合)
  4 症例で考える追加インスリン量の計算
IV.外食・中食の利用時におけるカーボカウントのポイント
 1 外食・中食の利用時の基本的な考え方
  1 外食・中食とは
  2 外食・中食に含まれる栄養素の傾向
 2 外食・中食の利用時におけるカーボカウントの実際
  1 炭水化物(糖質)量が明示されている場合
  2 炭水化物(糖質)量が明示されていない場合
  3 はじめて食べるものへの対応
文 献
索 引


↑ PAGETOP

Copyright © 2006 BUNKODO CO.,LTD. All rights reserved.