会社案内 採用情報 お問合せ カートの中を見る

文光堂 医学・看護学書出版:since1892

TOP新刊案内今後の発行予定雑誌案内ご注文について執筆者の皆様へサイトマップ

書籍詳細情報

「病理と臨床 2017年臨時増刊号(35巻)   病理診断に直結した組織学」の詳細情報です.

病理医に必要となる組織学の知識を解説!

新刊
病理と臨床 2017年臨時増刊号(35巻)
病理診断に直結した組織学
  • 監修
    深山正久(東京大学医学部教授)
森永正二郎(北里大学北里研究所病院病理診断科部長)
  • 編集
    小田義直(九州大学医学部教授)
坂元亨宇(慶應義塾大学医学部教授)
松野吉宏(北海道大学医学部教授)
森谷卓也(川崎医科大学医学部教授)
  • B5変型判・408頁・4色刷
    2017年4月14日発行
  • 定価 8,640円(本体 8,000円)

この本の内容

組織学の教科書は多いが,病理医が必要としている情報を中心にまとめた書籍は少なく,海外に『Histology for Pathologists』という教科書があるがこれも一般の病理医には詳細すぎる.本書は比較的若手の病理専門医を対象に,主な臓器別に全41点で項目立てを行い,各項目ごとに組織の正常構造と,病理診断に直結したバリアント・異常構造物(よくみかける異常・異物)について解説した一冊である.

>>▶見本ページはこちら

序 文

  「病理と臨床」35巻臨時増刊号
  病理診断に直結した組織学
  発刊にあたって

 我々が日々格闘している病理組織像,それは正常組織の変容,病的組織への改変であり,典型的.........

>>続きを読む

主要目次

I.皮膚(爪を含む)
II.乳腺
III.筋骨格系
 1.骨
 2.関節
 3.軟部結合組織
 4.骨格筋
 5.脈管(血管・リンパ管)
IV.神経系
 1.末梢神経
 2.中枢神経
 3.松果体・下垂体
V.頭頸部
 1.眼球,付属器
 2.口腔・咽頭
 3. 上気道(鼻腔,副鼻腔,喉頭)
 4.大唾液腺
VI.胸郭,漿膜
 1.肺
 2.胸腺
 3.心臓
 4.漿膜
VII.消化器
 1.食道
 2.胃
 3.小腸・十二指腸
 4.大腸・虫垂
 5.肛門
 6.肝
 7.胆囊,胆道
 8.膵
VIII.造血器
 1.リンパ節
 2.脾
 3.骨髄
IX.泌尿・男性生殖器
 1.腎
 2. 尿路(腎盂,尿管,膀胱,尿道,陰茎)
 3.前立腺
 4.精巣と精巣付属器
X.女性生殖器
 1.外陰部・腟・子宮頸部
 2.子宮体部
 3.卵巣・卵管
 4.胎盤
XI.内分泌
 1.甲状腺
 2.副甲状腺
 3.副腎
 4.傍神経節
索引


↑ PAGETOP

Copyright © 2006 BUNKODO CO.,LTD. All rights reserved.