会社案内 採用情報 お問合せ カートの中を見る

文光堂 医学・看護学書出版:since1892

TOP新刊案内今後の発行予定雑誌案内ご注文について執筆者の皆様へサイトマップ

書籍詳細情報

「スポーツ理学療法プラクティス   機能評価診断とその技法」の詳細情報です.

スポーツ外傷・障害を的確に評価し,予防へつなげる!

新刊
スポーツ理学療法プラクティス
機能評価診断とその技法
  • 編集
    片寄正樹(札幌医科大学)
小林寛和(日本福祉大学)
松田直樹(国立スポーツ科学センター)
  • B5判・250頁・2色刷
    2017年8月29日発行
  • 定価 5,400円(本体 5,000円)
    ISBN978-4-8306-4559-4

この本の内容

[スポーツ理学療法プラクティス]は,医療現場・競技現場でスポーツ理学療法に求められる,アドバンスな技術・知識を解説するシリーズです.スポーツ外傷・障害の各種評価方法(理学的検査,医用画像,生化学検査,筋電図,動作分析,フィールドテスト,モニタリング)と,その結果の解釈のしかたを解説.スポーツ外傷・障害の予防戦略,競技パフォーマンスの評価についても解説しており,スポーツ理学療法に携わる理学療法士・トレーナー必携の書.

▽〈スポーツ理学療法プラクティス〉シリーズ
   『機能評価診断とその技法』(2017年8月刊)
   『急性期治療とその技法』(2017年9月刊)

序 文

「機能評価診断とその技法」序文
 スポーツ競技,スポーツ活動への復帰はスポーツ理学療法の最大の関心事のひとつであり,そのプロセスのためのさまざまな展開がこの分野の発展につなが.........

>>続きを読む

主要目次

I 総説
 1 スポーツ理学療法における評価診断の実践に向けて
II 評価技法と治療計画
 1 外傷・障害の発生メカニズム
 2 評価,治療に続く予防戦略
III 検査評価総論
 1 理学的検査
  1)alignment
  2)mobility
  3)stability
  4)coordination
  5)スペシャルテストの活用
   (1)上肢
   (2)体幹
   (3)下肢
 2 医用画像─理学療法プログラム立案への活用─
  1)X線
  2)CT
  3)MRI
  4)エコー
  5)エラストグラフィ
 3 生化学的検査
  1)生化学的検査とその解釈
 4 筋電図
  1)基礎
  2)応用
 5 動作分析評価 
  1)肉眼による観察ポイントと分析スキル
  2)フィールド,医療現場などで活用できる手法
  3)機器を用いた最先端の手法
 6 フィールドテスト
  1)サッカー
  2)ラグビー
 7 体調管理のためのモニタリング
  1)コンディショニングチェック
  2)ITを活用したコンディショニング
IV 病態経過に伴う検査評価
 1 急性期評価
  1)頭部・頚部外傷
  2)靱帯損傷
  3)打撲,肉ばなれ
 2 慢性期評価
索 引


↑ PAGETOP

Copyright © 2006 BUNKODO CO.,LTD. All rights reserved.