会社案内 採用情報 お問合せ カートの中を見る

文光堂 医学・看護学書出版:since1892

TOP新刊案内今後の発行予定雑誌案内ご注文について執筆者の皆様へサイトマップ

書籍詳細情報

「がん患者の心臓を守る!腫瘍循環器学 Q&A 」の詳細情報です.

今知っておきたい!がん治療の心血管への影響とは?

がん患者の心臓を守る!腫瘍循環器学 Q&A
  • 編集
    伊藤 浩(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科循環器内科学教授)
向井幹夫(大阪府立病院機構大阪国際がんセンター成人病ドック科・腫瘍循環器外来主任部長)
  • B5判・150頁・2色刷
    2018年3月21日発行
  • 定価 4,320円(本体 4,000円)
    ISBN978-4-8306-1943-4
在庫なし

この本の内容

がん治療の進歩により,がん患者の生存率が大幅に改善され,さらに新しいがん治療法も次々と生み出されている一方で,がんサバイバーの心血管疾患による死亡や,がん治療による心毒性が話題となっている.これらの問題に取り組む新たな学際領域として「腫瘍循環器学(Onco-Cardiology/Cardio-Oncology)」が生まれた.本邦ではまだ数少ないエキスパートの先生方に主要なテーマをQ&A方式で執筆して頂き,1テーマ見開き2ページの簡潔なスタイルでまとめた.


↑ PAGETOP

Copyright © 2006 BUNKODO CO.,LTD. All rights reserved.