会社案内 採用情報 お問合せ カートの中を見る

文光堂 医学・看護学書出版:since1892

TOP新刊案内今後の発行予定雑誌案内ご注文について執筆者の皆様へサイトマップ

書籍詳細情報

「麻酔科で使う薬の疑問58」の詳細情報です.

麻酔科で使う薬の疑問は,これで解決!

麻酔科で使う薬の疑問58
  • 編集
    山本達郎(熊本大学大学院生命科学研究部麻酔科学教授)
  • A5判・232頁・2色刷
    2018年5月7日発行
  • 定価 4,320円(本体 4,000円)
    ISBN978-4-8306-2846-7
在庫なし

この本の内容

研修医,若手麻酔科医が麻酔を学び,用いる上でつきあたる薬の疑問を集めたQ&A形式のガイドブック.「揮発性吸入麻酔薬はどうして効くか?」「プロポフォールが持続投与で使われる理由は?」といった作用機序にまつわる質問から,「揮発性麻酔薬と静脈麻酔薬はどのように使い分けるか?」「高齢者での薬物使用の注意点は?」といった臨床上の問いに至るまで幅広く解説した.平易な文章で説明されており,各項目の末尾には「まとめ」としてポイントが要約されているためわかりやすい.研修医,若手麻酔科医にとって必ず役に立つ一冊.


↑ PAGETOP

Copyright © 2006 BUNKODO CO.,LTD. All rights reserved.