会社案内 採用情報 お問合せ カートの中を見る

文光堂 医学・看護学書出版:since1892

TOP新刊案内今後の発行予定雑誌案内ご注文について執筆者の皆様へサイトマップ

雑誌詳細情報

「病理と臨床 2017年10月号」の詳細情報です.

病理と臨床 2017年10月号 (35巻10号)

< 前号   
バックナンバー一覧

最新号
腎臓の腫瘍
  • 特集編集
    長嶋洋治・黒田直人
  • B5変型判・90頁
    2017年10月1日発行
  • 定価 3,132円(本体 2,900円)
    雑誌コード17693-10

主要目次

【特集】
●腎腫瘍WHO2016新分類/三上修治ほか
●腎細胞癌の治療/今田憲二郎ほか
●家族性腫瘍症候群と腎細胞癌/蓮見壽史ほか
●乳頭状腎細胞癌と関連腫瘍/菅原江美子ほか
●嫌色素性腎細胞癌,オンコサイトーマ,ハイブリッド腫瘍/古屋充子
●MiTファミリー転座型腎細胞癌/稲村健太郎
●透析関連腎腫瘍/小島史好ほか
●知っておくべき腎細胞癌以外の腎腫瘍/黒田直人ほか
【連載】
<マクロクイズ>[102]/伴 慎一
<若手pathologistsのための文書作成講座>
●連載にあたって/金井弥栄
●若手pathologistsのための文書作成講座[1] 剖検報告書の書き方/大橋健一
<今月の話題>
●ヘリコバクター・ハイルマニイHelicobacter heilmannii胃炎の病理診断/九嶋亮治
●女性の腹膜悪性中皮腫/清川貴子
【Information】

>>投稿規定はこちら

次号予告

☆2017年11月号(35巻11号)
【特集】治療効果判定の病理学
    編集:増田しのぶ・桑田 健
●「癌取扱い規約」における病理学的治療効果判定の考え方/桑田 健
●食道癌に対する病理組織学的治療効果判定/藤井誠志
●胃癌・大腸癌に対する病理学的治療効果判定/山本智理子
●肝胆膵領域の癌に対する病理学的治療効果判定/尾島英知
●肺癌に対する病理学的治療効果判定/後藤真輝
●乳癌に対する病理学的治療効果判定/堀井理絵
●泌尿器科領域の癌に対する治療効果判定/長嶋洋治
●婦人科領域の癌に対する治療効果判定/今村裕子
●治療効果判定の課題/増田しのぶ


↑ PAGETOP

Copyright © 2006 BUNKODO CO.,LTD. All rights reserved.