会社案内 採用情報 お問合せ カートの中を見る

文光堂 医学・看護学書出版:since1892

TOP新刊案内今後の発行予定雑誌案内ご注文について執筆者の皆様へサイトマップ

雑誌詳細情報

「心エコー 2018年3月号」の詳細情報です.

心エコー 2018年3月号 (19巻3号)

< 前号       次号 > 
バックナンバー一覧

発生学・胎生期から学ぶ先天性心疾患
この1冊で見方が変わる!
  • 特集編集
    勝木桂子・中谷 敏
  • B5判・88頁・4色刷
    2018年3月1日発行
  • 定価 2,916円(本体 2,700円)
    雑誌コード04271-3

主要目次

【特集】
●心臓発生の過程と異常/白石 公
●房室中隔と房室弁はどう形成されるのか/豊野学朋
●半月弁はどう形成されるのか/脇 研自
●発生から学ぶ心室中隔欠損/市橋 光
●胎児心エコーで診る胎児循環/三好剛一・根木玲子
[先天性心疾患Q&A]
●小さな心房中隔欠損と卵円孔開存はどのように鑑別しますか?/吉敷香菜子・矢崎 諭
●心室中隔欠損Ⅰ型で見られることが多い「大動脈弁herniation」の発生機序と診断基準
 を教えてください/新居正基
●先天性僧帽弁逆流の特徴を教えてください/林 知宏・新垣義夫
●Fontan術後では導管がほとんど見えません.どのような点を評価したら良いですか?/
 大内秀雄
【連載】
<症例問題>☆症例問題動画>>こちら
●スクリーニング心エコー図検査で異常を指摘された徐脈頻脈症候群の1例/東 晴彦・井上勝次


↑ PAGETOP

Copyright © 2006 BUNKODO CO.,LTD. All rights reserved.