会社案内 採用情報 お問合せ カートの中を見る

文光堂 医学・看護学書出版:since1892

TOP新刊案内今後の発行予定雑誌案内ご注文について執筆者の皆様へサイトマップ

雑誌詳細情報

「心エコー 2018年6月号」の詳細情報です.

心エコー 2018年6月号 (19巻6号)

< 前号   
バックナンバー一覧

最新号
もっと!インターベンションに役立つ心エコー
  • 特集編集
    丸尾 健・伊藤 浩
  • B5判・108頁・4色刷
    2018年6月1日発行
  • 定価 2,916円(本体 2,700円)
    雑誌コード04271-6

主要目次

【特集】
●TAVIの適応はどこまで広がるのか/加納誠士・志村徹郎・山本真功
●局麻TAVI術中に経胸壁心エコーをどう使えば失敗しないのか/田中 誠・村田光繁
●2種類の心房中隔欠損閉鎖デバイスの使い分けには心エコーで何を見る?/北野正尚
●心房中隔欠損閉鎖を心腔内エコーのみで行うためには何に注意してどう見る?/
 金澤英明
●MitraClipの適応患者は誰が相応しいのか/松本 崇
●MitraClipが実際にできる症例,できない症例の心エコーでの見分け方/久保俊介
●MitraClip術中ガイドstep by step/中島祥文
●経カテーテル的僧帽弁・三尖弁逆流治療は海外でどこまで進んでいるか/桒田真吾
●経カテーテル的人工弁周囲逆流閉鎖における心エコー,CTの使い方/長谷川拓也
●新技術EchoNavigator,Smart Fusion Imagingとは?/高谷陽一
●麻酔科医は術中血行動態管理のために心エコーで何を見ているのか/太田隆嗣
【連載】
<症例問題>☆症例問題動画>>こちら
●Fallot四徴症心内修復術後25年で心不全症状が出現した1例/中山理絵・高谷陽一・伊藤 浩

次号予告

☆2018年7月号(19巻7号)
【特集】完全マスター これで解決! 心房細動へのアプローチ
    編集●阿部幸雄・渡辺弘之
●心房細動例で心エコー図に期待すること/奥村 謙
●心房細動のリスク:心エコー図で予測可能か?/町野智子・瀬尾由広
●心房細動例で心機能をどう測る/西 貴弘・穂積健之
●心房細動例での左房サイズと左房機能/宮坂陽子
●弁膜症に続発する心房細動:その評価と治療/山野哲弘
●心房細動に続発する弁膜症:その評価と治療/阿部幸雄
●Knowledge gapを埋める:カテーテルアブレーションとは?/牧原 優
●Knowledge gapを埋める:MAZE手術/石井庸介
●心房細動と心不全/猪又孝元
●房細動例で脳梗塞を発症した際には/長谷川 薫・大原貴裕
●心房細動の塞栓症対策:Watchman/原 英彦


↑ PAGETOP

Copyright © 2006 BUNKODO CO.,LTD. All rights reserved.