会社案内 採用情報 お問合せ カートの中を見る

文光堂 医学・看護学書出版:since1892

TOP新刊案内今後の発行予定雑誌案内ご注文について執筆者の皆様へサイトマップ

雑誌詳細情報

「臨床スポーツ医学 2017年8月号」の詳細情報です.

臨床スポーツ医学 2017年8月号 (34巻8号)

< 前号   
バックナンバー一覧

最新号
アスリートの肉離れ
今,何が問題なのか
  • 特集編集
    奥脇 透
  • B5判・124頁・2色刷
    2017年8月1日発行
  • 定価 2,916円(本体 2,700円)
    雑誌コード09451-8

主要目次

【特集】
[総 論]
 ●肉離れの現状/奥脇 透

[肉離れの基礎研究]
 ●伸張性収縮誘発性筋損傷と肉離れ損傷との関係/鴻崎香里奈ほか

[肉離れの臨床]
 ●サッカーにおける肉離れ/齋田良知ほか
 ●陸上競技における肉離れ/鳥居 俊

[肉離れの画像診断]
 ●MRI-ポイントとピットフォール-/竹澤佳由ほか
 ●超音波検査/皆川洋至

[筋腱付着部損傷の手術療法]
 ●大胸筋断裂の手術/中嶋耕平
 ●ハムストリング付着部損傷の手術/仁賀定雄ほか

[肉離れのリハビリテーション]
 ●メディカル・リハビリテーション/増田雄一
 ●アスレティック・リハビリテーション/松田直樹

[肉離れに対する最新の治療法]
 ●肉離れ急性期における高気圧酸素治療(HBO)/柳下和慶ほか
 ●肉離れに対するPRP療法/小林洋平ほか
 ●G-CSFの治療効果の検討/原藤健吾ほか

【連 載】
<再考 スポーツに必要な栄養の話> 第8回
 ●プロテインの選び方と取り方,アミノ酸などサプリメントの話/斉藤裕子ほか

<脳と身体の機能的つながり 脳が受けるスポーツの影響> 第2回
 ●皮質上身体再現の変容からみたスポーツによる脳の適応/金子文成

<臨スポOPINION>
 ●IOC World Conference on Prevention of Injury & Illness in Sport 報告記/
 古賀英之

<臨スポニュース>

>>正誤表はこちら

次号予告

☆2017年9月号(34巻9号)
【特集】アスリートの復帰支援
    -最先端技術とコンディショニングで120%の状態で復帰-
    編集:西良浩一
[腰椎椎間板ヘルニア]
 ●経皮的内視鏡下ヘルニア摘出術の最前線/山下一太ほか
 ●コレクティブアプローチで復帰支援/倉持梨恵子
[発育期腰椎分離症]
 ●スポーツ復帰を見据えた保存治療の実際/青木保親ほか
 ●MobilizationとStabilization/杉浦史郎ほか
[肩関節唇損傷と腱板関節面断裂の治療]
 ●関節鏡手術の最前線/大西和友
 ●120%で復帰支援の運動療法/鈴木 智ほか
[野球肘上腕骨小頭障害の治療]
 ●低侵襲手術の最前線/中井大輔ほか
 ●野球肘上腕骨小頭障害のリハビリテーション/佐藤祐輔ほか
[膝:ACL再建術]
 ●関節鏡手術の最前線/吉矢晋一ほか
 ●120%で復帰支援の運動療法/吉田昌平ほか
[足関節:アキレス腱障害]
 ●低侵襲手術の最前線/熊井 司
 ●120%で復帰支援の運動療法/澳 昂佑ほか
[足部障害:外側靱帯損傷]
 ●低侵襲手術の最前線/笹原 潤ほか
 ●120%で復帰支援の運動療法/大川靖晃
[股関節唇損傷]
 ●股関節鏡手術の最前線/村田洋一ほか
 ●120%で復帰支援の運動療法/畑中仁堂ほか


↑ PAGETOP

Copyright © 2006 BUNKODO CO.,LTD. All rights reserved.