会社案内 採用情報 お問合せ カートの中を見る

文光堂 医学・看護学書出版:since1892

TOP新刊案内今後の発行予定雑誌案内ご注文について執筆者の皆様へサイトマップ

雑誌詳細情報

「臨床スポーツ医学 2018年4月号」の詳細情報です.

臨床スポーツ医学 2018年4月号 (35巻4号)

< 前号   
バックナンバー一覧

最新号
ACL損傷
予防,治療・手術から競技復帰まで
  • 特集編集
    吉矢晋一
  • B5判・112頁・2色刷
    2018年4月1日発行
  • 定価 2,916円(本体 2,700円)
    雑誌コード09451-4

主要目次

【特集】
[ACL損傷のメカニズムと予防]
●スポーツ動作からみたACL損傷メカニズム/木村由佳ほか
●ACL損傷メカニズムからみた予防プログラムの構築/古賀英之
●ACL損傷予防のためのトレーニングプログラムの概念/小笠原一生
●ACL損傷予防-コアスタビリティーの観点から-/下河内洋平
●動作解析によるACL損傷予防トレーニング効果の検討/諸岡孝俊ほか
●ACL損傷の危険因子と高リスク選手のスクリーニング/中瀬順介ほか
[ACL再建術の現状と将来]
●多施設共同研究からみたACL再建術の現状と課題/大原敏之ほか
●ACL損傷膝の合併靱帯損傷に対する治療/中前敦雄ほか
●ACL再建術における再生医療の応用/松本知之ほか
[ACL再建術後のリハビリテーションと競技復帰]
●ACL再建術後のリハビリテーション-再損傷予防のためのプログラム-/松尾高行ほか
●ACL再建術後のスポーツ復帰基準-高リスクスポーツへの復帰-/赤尾真知子ほか
●ACL再建術後の競技復帰と筋力回復との関係-性別とスポーツレベル別による検討-/
 今屋 健ほか
●ACL再建膝に対するファンクショナルパフォーマンステスト/伊藤浩充ほか
●ACL再建術後のスポーツ復帰と心理的側面/森 一晃ほか
【連載】
<スポーツ医・科学に基づく筋力トレーニング>第4回
●腹筋群の筋力トレーニング/吉田 真
<臨スポOPINION>
●三次元動作解析装置を用いた野球の指導用語の定量化-投球動作指導におけるエビデンスを
 示す-/内田智也ほか
●子どもの運動発達から考える障害予防戦略/粕山達也
【臨スポニュース】

次号予告

☆2018年5月号(35巻5号)
【特集】筋膜への徒手理学療法とアスリートへのアプローチ
    ―理解のための基礎知識と臨床実践―
    特集編集:竹井 仁
筋膜への手技を理解するための基礎
●筋膜の解剖と病態/吉田篤史
●筋膜の生理と病態/小川大輔
●筋膜のCCとCFの解説と配列説明-筋膜単位,筋膜配列および筋膜対角線と筋膜螺旋-/
 田島嘉人
●超音波を使用した筋膜機能異常の診断と注射による治療/斉藤 究
●筋膜に対する徒手理学療法総論-マッスルペインリリーフ,筋膜リリース,筋膜マニ
 ピュレーションに関する概論-/竹井 仁
●中枢神経疾患に対する筋膜リリースと筋膜マニピュレーション/勝又泰貴
●小児に対する筋膜リリース/金子満寛
●内部機能障害に対する筋膜マニピュレーション/半田 学
筋膜リリースの臨床実践
●上肢のスポーツ外傷・障害へのアプローチ/松村将司
●上肢・体幹のスポーツ外傷・障害へのアプローチ/永井秀幸
●体幹・下肢のスポーツ外傷・障害へのアプローチ-Osgood-Schlatter病に対する筋膜
 マニピュレーション-/菅原和侑
●下肢のスポーツ外傷・障害へのアプローチ-スポーツ外傷におけるACL再建術後のアプ
 ローチ-/髙山明美
●下肢のスポーツ外傷・障害へのアプローチ/川本智代ほか


↑ PAGETOP

Copyright © 2006 BUNKODO CO.,LTD. All rights reserved.