会社案内 採用情報 お問合せ カートの中を見る

文光堂 医学・看護学書出版:since1892

TOP新刊案内今後の発行予定雑誌案内ご注文について執筆者の皆様へサイトマップ

雑誌詳細情報

「臨床スポーツ医学 2017年2月号」の詳細情報です.

臨床スポーツ医学 2017年2月号 (34巻2号)

< 前号       次号 > 
バックナンバー一覧

ラグビーの外傷・障害
ワールドカップ2019開催に向けて
  • 特集編集
    吉矢晋一
  • B5判・124頁・2色刷
    2017年2月1日発行
  • 定価 2,916円(本体 2,700円)
    雑誌コード09451-2

主要目次

【特集】
[ワールドカップに向けたメディカルサポート]
●ラグビーワールドカップ2019 日本開催の意義/河野一郎
●ラグビーワールドカップ2019での医務体制/中村明彦
●ラグビーワールドカップ2019におけるメディカルネットワーク構築/田島卓也ほか
●日本代表チームにおけるメディカルサポート-ドクター-/高澤祐治ほか
●日本代表チームにおけるメディカルサポート-トレーナー-/井澤秀典
●World Rugbyが求めるPlayer Welfare Minimum Standard/山田睦雄
●ラグビーワールドカップ2015での外傷に対する対応-ビデオ視聴に基づいて-/
 外山幸正
[ラグビーにおける外傷・障害-予防・評価・治療・復帰-]
●頭部の外傷/佐藤晴彦
●顔面の外傷/副島一孝
●頚椎・頚髄の外傷/坂根正孝
●肩・肘の外傷/田中誠人
●膝の外傷/山口 基
●足・足関節の外傷/杉本和也
●女子ラグビーにおける外傷・障害/磯 あすかほか
●外傷・障害予防とコンディショニング・リコンディショニング/小林寛和ほか
【連載】
<再考 スポーツに必要な栄養の話>第2回
●スポーツ選手の体内コンディショニングのための栄養の摂り方・代謝の基本/岩崎真宏
<臨スポOPINION>
●ラグビーでのHIA・TMOの導入/永山正隆
【臨スポニュース】


↑ PAGETOP

Copyright © 2006 BUNKODO CO.,LTD. All rights reserved.